Amazon

2014-12-21

D-M430のHDD交換方法図解

D-M430のHDDはkakaku.comなどで交換して2TBまで増量できるとレポートがあるが、分解方法に触れているページがないので書いてみる。


D-M430の全体。非常にコンパクト。

下記の4箇所のネジを外す。


角の部品を外すと、さらにネジが見えるのでそれも外す。

金属パネルを後方にスライドさせて外す。

緑丸の位置のフレキを抜く。フレキは単に刺さっているだけで、ツメなどはない(スミカード?的な)。
赤丸のツメで前面パネルが固定されているので、外す。
写真には写ってないが裏側にもツメがあるのでそれも外す。
内張り剥がし的なものがあると便利。

HDDを固定している金具の4スミのネジを外す。

外した状態。SATAのコネクタ部分はバネのような構造になっていて、先にはずさなくても問題ない。
SATAコネクタは粘着テープで抜け止めされているので、先にHDDを浮かせて、裏からテープを剥がしてからコネクタを抜く。

下記が粘着テープの貼ってあった部分。

あとは、2TBまでのHDDに交換して元に戻す。
kakaku.comの情報では、2TB以上の容量には対応していないらしい。

交換後、電源を入れて全初期化を実行する。
kakaku.comの情報では2TBの全域がタイムシフト領域になってしまったらしいが、手元では保存領域も確保された。

ゲーム機の封印シールみたいなのはないが、
  1. SATAコネクタが粘着テープで止められている
  2. HDDを固定するネジは鳴き止めの薬剤?のようなものが塗布されていて、ネジを外した時点でわかる
という状態なので、分解したかどうかはメーカーには一目瞭然になってしまう。
保証を使って直したい人は気をつけてください。

0 件のコメント: