このブログを検索

Amazon

GearBest

2021-06-14

URUAV UR65のbetaflight f3 performance editionの設定(Eachine US65/UK65も同様)

ESCファームウェアの選択が重要

  • bluejay 0.13は正常にモーターが回らない。
  • bluejay 0.9ではモーターも正常に動作する。
    • Startup Powerは最大にしたようが安定してモーターが回る。
  • blheli_M 16.93ではしばらく飛ばしていると墜落する。

その他設定

  • set cpu_overclock = 96MHZ_VCP はMobula7と同様。

FCボードの注意点

  •  FCボード(初代のCrazybeeF3)は電源回路がいまいちなようで、定電圧電源に接続してESCを動かそうとすると、スタートアップのESC BeepでESCにリセットがかかってしまう(おそらく電圧降下が著しい)。定電圧電源で動かすには、ESC Beepを無効にしたほうがよい。

2021-06-12

Mobula7 betaflight f3 performance editionの設定

 Bidirectional DSHOTを使おうとf3 performance editionを入れると振動してしまうようになる。

解決策としては、P&D Gainを1.5まで上げると振動は解消した。

 

System Configurationは2.67kHzとし、set cpu_overclock = 96MHZ_VCPでオーバークロックする。

 

そのほかの主要な設定は下記。

set dshot_bidir = ON
set motor_poles = 12
set cpu_overclock = 96MHZ_VCP