このブログを検索

Amazon

GearBest

2020-12-06

ブラーバジェットm6にクイックルワイパー(ドライシート)を付ける

ブラーバジェット クイックルワイパーの付け方

標記の通り、ブラーバジェットm6にクイックルワイパーを装着し運用する方法を確立したのでここに書いておく。これで毎日のリンク清掃がはかどること間違いなし。

用意するもの

  • 互換品ドライパッド
  • 100均のマジックテープ 直線状のものx2(手芸コーナーにある)
  • 100均のマジックテープ 面状のもの(手芸コーナーにある)

クイックルワイパー装着アダプターの作成

互換品ドライパッドは、樹脂の部品がマジックテープで取り外せるようになっている。取り外した状態のパッド側の真ん中に、面状のマジックテープのうちトゲトゲしたほうを貼り付ける。

同様に線状マジックテープを上下の際に貼り付ける。

 

樹脂部品の真ん中の穴が開いている部分に、マジックテープ側から黒い紙を貼り付ける。適当な紙に黒インクを塗って、セロハンテープで貼り付ければよい。ブラーバはこのスリットのパターンで装着されているアダプターを認識するので、穴が黒くなっている必要がある。

黒い紙を貼り付ける
裏から見た状態


 樹脂部品のマジックテープを外し、線状マジックテープのサラサラしたほうを取り付ける。

  • 2つ空いた穴のほうはブラーバのツメが引っかかるところなので、塞がないようにする。
  • 左右を2mmくらい空けておく。ブラーバ側のツメとかみ合う部分のため。

 これでアダプターが完成する。

クイックルワイパーの装着 

クイックルワイパーを取り出すと3つ折りになっているので、片方だけ開く。そして、マジックテープを表側にして真ん中にアダプターを置く。

あとは、クイックルワイパーの両側を折りたたんでマジックテープに押し付ける。

最後に、樹脂部品を取り付けて完了。

クイックルワイパー以外では?

 メジャーなドライシートは試したが、結論から言うとクイックルワイパーが最適だった。

リンク清掃に最適

このコストなら、ルンバとリンク清掃させてもそれほど費用は掛からない。取り付けたドライシートが純正より幅があるためか、壁際のホコリはブラーバのほうがよく取れている。
なお、クイックルワイパーは裏返して取り付ければ、もう一度清掃できる。

0 件のコメント: