Amazon

2017-01-05

リア用ドライブレコーダーにパイロットランプを増設

上海問屋の激安ドライブレコーダー

エクシーガのリアに上海問屋の赤外線ライト4灯 ミニドライブレコーダー (913550)を取り付けているが、追い越し車線をアイサイトのACC最高速度(メーター読みで114km、GPSの実測108㎞くらい)で走っていると煽られることがある。せっかくドライブレコーダーをつけてるのに威嚇効果が薄い感じなので、動作がわかるパイロットランプをレンズ側に増設してみようと試みた。
今見てみると2499円に値下げされていて悲しい。買ったときは3999円だった。。。
ちなみに、このドライブレコーダー起動音にサイバーショットの音がする。動作的にもデジタルカメラのファームに、ドラレコ最低限必要な起動後録画機能などを足しただけの雰囲気。ソニーのODM機のファームがパクられてるのか、もともとサイバーショットのニセモノのファームがベースなのか。。。

途中を撮影してないので。。。

いきなりだが完成形がこれ。HDMI端子付近のキャビをニッパーで切断しLEDを引き出し、瞬間接着剤で固定してある。
基板上にアクセスランプLEDがあるのでそこに並列でつけようとしたが、電流が足りないらしく点灯しない。そこで、電源になっているミニUSB端子付近から常時電源を取ってみることにした。テスターを当てると3Vくらいだったので、そのまま直結するとLEDは点灯するが発熱がすごい。電源3VとLEDのデータシートを元に適当に電流制限抵抗を計算しつけてみると(約50Ω)発熱がおさまったのでよしとする。

使ったLEDは秋月で売っていたリード線付きのもの。手持ちのをたまたま使っただけなのだが、ただのLEDとは違って光の拡散方向が制限されており、映り込みが少なく好都合だった。

0 件のコメント: