Amazon

2015-02-03

ショートカット専用キーボード:完成

USBケーブルを引き込む穴を開けた。
前回の経験が生きているのか、穴が小さいから制御しやすいのか、ボタンの穴をあけたときに比べると格段にきれいにできた。

USBケーブルを通してそのままだと見た目が良くないので、買っておいたゴムブッシュを装着。


内部ではループを作り抜け止めし、AliExpressで輸入したPro Micro互換機に接続。



Pro Microには最小限必要なL字のピンヘッダをはんだ付けしてある。ボタンからのピンソケットを接続。


ふたを閉じると完成。特に基盤を固定とかしていないが、ケーブルのテンション対策・短絡対策はしてあるので特に問題ないだろうと判断した。

特にパイロットランプ等は用意しなかったが、ボタンが透明なプラスチックなので内部のLED発光が見える誤算。

赤いボタンでWindowsのロック、白いボタンで全ウインドウ最小化ができる。


0 件のコメント: